2017年5月4日発行第1604号の通販新聞で、CC2とCCWebについての記事が掲載されました。

「データの不備解消するソフト」とご紹介いただいたとおり、CC2は住所データのクリーニングから重複データの統一(名寄せ)、データマッチングなど顧客管理に関するツールを搭載したパッケージソフトです。

また、CCWeb(http://ccweb.jp)はCC2と同等の機能をWebアプリケーションで実現しました。無料のユーザー登録後、1データ1円(住所クレンジング初回基本料金別途)でご利用いただけます。

 

詳細は、CC2CCWeb をご覧ください。

お問い合わせ、お見積のご依頼はこちらをご利用ください。

 

通販新聞